2015年12月31日

さらば2015

IMG_5504.jpg
今年も今日でおしまい。

今年1年も、たくさん笑い、悩み、もがき、そして結局開き直る、

の繰り返しの1年だった気がします。

マックスについては、自然に家族の絆を作れるようになってきたと、

本当に少しずつですが、些細な場面で感じることが多くなりました。

いつの間にか、やんちゃでビビリのマックスのことを

遠慮せずに、ど叱ったりしている自分に、

ふと、

クッキーがいたあの頃と同じように、

楽しくて、愛おしい犬たちと暮らしてる日々を送っていることに気づかされ、

オハナの存在の大きさにも、あらためて気づかされた1年でした。

マックスはようやく、いたずらもするようになって、

私のパンツを2枚も食べて、慌てて病院に駆け込んだりもしました。(結局、吐いた)

オハナはめまいを起こしながらも、マイペースでズンズン歩き、

ご飯もゆっくり食べながら完食し、おやつくれくれと、

図々しく催促する日々です。

来る年が穏やかで、素晴らしいと感じられるように、

またオハナとマックス、そしてリーダーとともに

笑顔を絶やさずに邁進したいと思います。

来年もよろしくお願いします。(そして更新ももう少し頻度アップ目指すぞ!)
DSC_3533.jpg
posted by Tomo at 16:14| Comment(4) | 愛犬ラブラブ

2015年10月26日

No touch, no talk, no eye-contact

ご無沙汰の更新です。
10月も終わりが近づいてきましたね。

マックス君、去勢手術から半年過ぎました。
最近は、日々の規則的な我が家のルールにもすっかり慣れ、
その時間になると、次の行動もわかるようになりました。
お利口さん!と度々、言われるようにもなりました。
、、、家の中では。

そう、家の中ではお利口さん。
が! 相変わらず、外に出ると興奮マックスのダメドーベルマン(涙)
実年齢4歳。精神年齢1歳。というところか。
まぁ、1年前は家の中でもダメダメマックソ君でしたから、
今の姿は、少しずつ良くなっているぞ!いいぞ!と前向きで上がっている時には
明るく思えるんだけど、ちょっと下がり気味な気分の時は、
行き詰まりを感じざるをえない状況が、まだ続いている。

それでも、一筋の明るい光が見えた出来事が、少し前にありました。

久しぶりに友達のTommy君が我が家に遊びに来ました。
マックスとの対面は2度目です。
初対面の時は、興奮して吠えまくるマックスに、トホホな状態のまま
犬にとても慣れているTommy君でさえ、ほとんど触れませんでした。
それからずいぶん経ってからの来訪。
覚えているかな?と全員がドキドキです。(オハナだけおっとり)

と、その前に、私は部屋に入る前に、Tommy君に次のお願いをしました。

「触らない。話しかけない。目を見ない。」(No touch, no talk, no eye-contact)

問題犬の治し方、躾について、
いろいろと調べたり、人に話を聞いたり、本を読んだりしたけど、
テレビ番組で人気のカリスマドッグトレーナーのあの方も言ってる通りにやれば、
とりあえず、人間のお客さんに対しては反応が違うかもしれない、と思って。
それを聞いたTommy君、ちゃんとやってくれました。
そしたら。

懐いている。。。
IMG_7523.jpg

お尻を向けて撫でてもらっているではないか!
マックス!できるじゃん!ヤッタネ!

忘れかけていたけど、犬って目を見つめられるの、好きじゃないもんね。
いきなり頭を触られるのって、人間でも嫌だよね。
知らない人に声をかけられるとびっくりするもんね。
そんなことも忘れてたくらい、オハナとクッキーは、
人間に対してとても友好的でおとなしく、私たちの言うことを聞いてくれたから、
社会性を身につけることもなく大きくなってしまったマックスのことを、
わかっていたようで、やっぱりまだ、全部を理解できていなかったな、、と思いました。

我が家に来て、マックスを触りたいな〜って言ってくれる方には、
これから、必ず「触らない。話しかけない。目を見ない。」をお願いして、
時間を少しだけかけてもらい、マックスの良き友達になってほしい。

今度の目標は、犬の友達を作ること。
とりあえず、1匹でもいいから、同じくらいの歳のコと、
匂いを嗅ぎあって挨拶をできるようになりたい。
どうしたらいいか、まだまだ先は長いかもしれないけど、
頑張ろうね、マックス。

頑張ります!
DSC_3412.jpg
posted by Tomo at 16:31| Comment(6) | 愛犬ラブラブ

2015年09月08日

オハナの夏 2015

IMG_4882.jpg

ご無沙汰の更新です。
今年もやっぱり、暑い暑い夏でしたね。
オハナはこの夏、14歳を迎え、とてもマイペースに過ごしていました。
散歩は、早朝は近所をサクッと見回る程度で、トイレを済ませたら、自ら帰宅。
夕方の散歩は、「今日は、N公園へ行こうか」「今日は、H公園にしよう」と、
オハナと相談しながら決め、気温35度くらいの連続猛暑日は車で出かけておりました。
木陰をゆっくりゆっくり歩くオハナが愛おしく、
早く涼しくなって欲しいと思う反面、季節が過ぎていくのが寂しくて、
いつまでも夏のままで、このままでいい。とも思ったりしていました。

お盆休みも終わり、そろそろ夏の終わりを感じ始めたある日。
オハナの調子が悪くなりました。
前日の夜もその傾向はありました。
足がふらついて、ご飯は食べたい気持ちはあるけど、ちゃんと食べられない。
眼振が出ていました。頭も傾いて、まっすぐ歩けない。

ただちに病院に行き、血液検査などをし、
点滴とステロイド注射をしてもらいました。
2週間ほど、点滴をしに病院に通い、結果、
前庭疾患で間違いないだろうという診断でした。
幸い、数日で眼振もふらつきもなくなり、ご飯も自力で
食べられるようになっており、病院の先生にも、

「回復が早くてスゴイね、オハナちゃん!」

とビックリされるほどでした。
オハナの頑張り、強さは知っていたけど、
やっぱりオハナはスゴイな!って、
ちょっと、、というか、かなり親バカだけど、
オハナのことを心底かっこいいって思った次第です。

犬とずっと一緒に過ごすことは、命を感じる時間のスピードも速い。
可愛いけど手を焼く子犬時代、元気で走り回って遊んだ若い時期。
大きな病気や老いる現実がまだ見えない壮年期。
分別がついて、飼い主の気持ちを全部理解してるかのように、
そばに寄り添って寝ている姿。
ある日。
気づいたら「あれ?歳とったなぁ。」とふと思う。
気づいたら、体のあちこちにイボができていたり、顔も目も白くなってる。
そして、気づいたら
愛おしい気持ちが、空よりも広く、海よりも深く、
世の中の計りでは計れないほど大きくなっちゃっていて、
いつまでもそばにいてくれ。頼む!と儚く願う自分がいる。

現実は、飼い主というのは常にジャッジを求められ、
言葉が話せぬ我が子が、何を求めているのか、
何を一番喜ぶのか、望んでいるのか、を
合理的に、冷静に判断し、自信を持って臨むことだなと、
今回もまたあらためて思ったわけで。

メソメソもするけど、いやいや、まだまだ先はあるので。
頑張ろうね、オハナ!
愛は長生きの特効薬です。(結局それ)
posted by Tomo at 11:22| Comment(4) | 愛犬ラブラブ

2015年07月26日

Happy Birthday MAX!

IMG_6986.jpg

7月21日 マックスくん 4歳になりました。

我が家に来て、2回目のお誕生日です。
特売の飛騨牛をプレゼントしました。
フードに混ぜても肉から食べるね。絶対。

オハナちゃんもついでにご相伴にあずかり、にっこり。
IMG_4789.jpg

来年も誕生日はもっとお利口さんになってるといいなぁ、、
posted by Tomo at 17:22| Comment(4) | 愛犬ラブラブ

2015年07月10日

家族旅行 後編

前回からの続き。

泊まった日のレストランでは、インドネシアフェアが開催中だった。
地元の新鮮野菜を使ったインドネシア料理は、
ありそうでないメニュー構成がこれまた新鮮で、とても美味しかったです。

で、最後にサプライズ
IMG_4717.jpg
わーい!バースデーケーキが用意されていて感激!

今回の宿泊手配してくれた友のダーリン(実はバリ人)が、
ニヤニヤしながらテーブルまで運んでくれました。
ありがとう スジャナ。貴方の笑顔も素敵なプレゼントになったよ。
リーダーも嬉しそうだった。

あっ、あとね、お風呂は最高です。
露天風呂から山々が望め、極楽。
夜は当たり前ですが、とても静かで肌寒いほど。
オハナもマックスも初めての場所でも、自然の中なので不思議と落ち着いていて
リーダーとおかあわんがいるから安心だね、という感じで
広い部屋で、みんな集まってちんまり寝ました(笑)

明けて早朝
IMG_4746.jpg
リーダーとふたりで、森の中を散策するマックスくん

とにかく静かで涼しく、聞こえるのは風の音と鳥のさえずり。
うぐいすの鳴き声を久しぶりに聞きました。ほんで、リスが走ってたし。
何度「いいとこだね〜」って言ったかな。
何回も言ったわ。朝風呂も入ったわ。

帰りは行きと違うルートで
DSCN0690.jpg
諏訪大社 下宮
渋くてよかった。

楽しい2日間の〆はオハナとともに
IMG_6878.jpg
昔、海の帰りのオハナはよくこうして、運転してるおとうわんを見ながらウトウトしてたね。

久しぶりの長距離ドライブ。
久しぶりの家族でお泊まり。
初めてのマックスとの旅行。
思い出が増えて、よかった。
ありがとう。

posted by Tomo at 22:38| Comment(2) | 愛犬ラブラブ

家族旅行 前編

6月末、リーダーのお誕生日でした。
それに合わせて、我が家初(!)の「ちゃんとした家族旅行」に行ってきました。
そう、ちゃんとした旅行です。
オハナ14歳にして初のホテルでお泊まり!
しかも、高原です。涼しいです。
伊良湖じゃぁないのよ。車中泊じゃぁないのよ。
ロッジに泊まるんだよ、オハナちゃん!やったね!

いざ出発!
IMG_4757.jpg
若干、箱乗り系のマックスくん。ノリノリです。

蓼科への途中、諏訪大社に寄りました。
IMG_6850.jpg
本宮。
去年も来ましたが、のんびりな雰囲気と清々しさが好き。

さて。
今回の一泊旅行はリーダー48回目の誕生日と、
マックスが我が家にきて1周年記念をかねて、ワタクシのヨガ仲間のダーリンがお勤めしてる
蓼科リゾート&スパに宿泊しました。

とても素敵な宿↓
IMG_4752 (1).jpg
建物の窓の向こうはレストラン。
景色最高で、お食事も美味しいです。

部屋はわんこ同室のコテージ
IMG_6867.jpg
コテージは一般の宿泊客と離れていて、目の前はドッグランです。
デッキとお風呂場から外に出られます。
犬のあんよが汚れても風呂場でササーッと洗って、デッキで乾かせます。
もうね〜部屋が広くて、めっちゃよかったわ〜また泊まりたい。

次。ドッグラン↓
DSCN0639.jpg
マックスくん 初めてのドッグランです。
芝生の上をマックスがはしゃいで走り回るのを初めて見たわ。
もっと走れ。

オハナも久しぶりの広々空間でのたのたと楽しげ。
DSCN0649.jpg
えへへ。

懐かしのパンダボールを少しだけ追いかける
DSC_3355.jpg
若い頃はあんなに執着してたパンダを優しくツンツン。

可愛い尻だな、オハナちゃん。
来れてよかったね、オハナちゃん。
あぁ、オハナと一緒に来れて幸せ。
ついでにオカマックスも来れてよかったよぅ。(以上、心の声)

んなわけで、後半へ続きます。





posted by Tomo at 21:50| Comment(4) | 愛犬ラブラブ

2015年07月09日

マックス祭り

7月に入りましたね。
毎日どんより、雨もよく降りますが、若干お肌はしっとりですな。おほほほ。

さて。

マックス君が我が家に来て、1年経ちました。
今日は、マックスが我が家に来てからの日々と、

マックス→マックソ→ゴラァ!→オカマックス→マーちゃん(繰り返し)

という呼び名の変遷を想像してもらいながら
じゃんじゃん写真を載せて、顔つきの変化をみてもらいたいと思います。

それは、昨年6月28日のことでした。
連れらてきて早々、
うちの前の道路にバケツいっぱいほどのンコをしたマックス君です。↓
IMG_1975.jpg
ワタクシの萎縮傾向の記憶によると、
初日、うちに置いていかれ(笑)、すぐにお風呂に入れられ、
乾くか乾かぬかのうちに(乾かしましたが)、病院に行く途中で撮った一枚。
完全に目が血走っておる。

その後の展開は前回の日記にも書きましたが、
諸々、問題発覚。オーマイガー!な展開に。。

昨年7月上旬
IMG_4606.jpg
ようやくハウスに入れるようになり、不安そうにしてた頃。

この後、初日から数えること2週間過ぎたあたりで、
リーダーの手を初めて噛む。
原因はお尻をグイッと触ったことによるマックスの反応。
タオルでゴシゴシ拭かれると唸るようになる。
この後、折に触れ数回噛む。(マックソと呼ばれるようになる)

8月。ちょっと調子に乗るときが増える。
IMG_4873.jpg
この笑顔がクソ憎ったらしい。
散歩はまともにできず、犬とまともにすれ違うこともままならぬことに
悩みまくる自称犬好き夫婦の私たちであった。
この辺から家庭内どんよりシーズン突入。

夏の間、週3回程、近所のドッグトレーナーさんに躾と散歩をお願いする。
一応、懐いているようにも見え、トレーナーさんも熱心。(淡い期待)
が!諸々の事情でトレーナーさんフェードアウト。(仕方ない)


うちの中ではわりといい子でイタズラもなく、
留守番させやすいのが取り柄だな、と
いいところに目を向けようと努力の頃。↓
IMG_4901.jpg
でも、一緒に寝ようとしない。
いつも距離があり、ひとり床で寝る日々が続く。


昨年9月初旬。
IMG_4988.jpg
目に「情緒不安なんです、オデ。。」と書いてある。
そーだね、そーだね。
みんなが情緒不安なんだよ、マックソ君。
オハナに感謝しようね。
全員がオハナ頼み。オハナがいてくれてよかったと涙目の日々。


10月。
IMG_5284.jpg
去勢手術が失敗に終わり、マックス君はとても怖い思いをして帰ってきた。
君は悪くないんだよ。
全部、全部ね、人間がいけないんだ。
お母さんも迂闊だった。ゴメン。
おとうわんはマックスのために、グッと堪えて
男らしく対応してくれた。
この日、少しだけ本当の息子になった気がして愛しくて、泣いた。


昨年のクリスマス。
DSCN0015.jpg
クーちゃんが着ていたセーター、似合ってるね。
食べることが大好きで、嬉しいよ。たくさん食べてくれてありがとう。


いつのまにか、、ん〜寒くなってきたからかな?
IMG_6517.jpg
寝てます。手握りあってるがな(笑)
ベッドが好きです。フカフカがいいよね。

2014年も終わり、年が明け、
春。マックスはオカマックスになり、
6月。おとうわんの誕生日に初めての家族旅行へ。
DSC_3374.jpg
車に乗って、緑がたくさんある場所で家族でお泊まりした。
楽しい笑顔が溢れて(時々、怒鳴られるも)オハナも楽しそう。
来てよかったね。みんなが嬉しいね。
めでたし、めでたし。。。

とは、いかーず!!
旅行からの帰り、嬉しいのが続いていたマックス君は
途中、犬に興奮し過ぎて、おとうわんと大喧嘩して、
喧嘩に負けてました。
そんでよしだわ。まだまだマックソだわ。とほほ。


posted by Tomo at 15:22| Comment(6) | 愛犬ラブラブ